〒210-0011
神奈川県川崎市川崎区富士見1-5-1 
株式会社よみうりランド
川崎競馬事業部 
「船橋競馬を愛する100人の会」事務局 
筺044(244)4127
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.30 Friday  | - | - | 

運営方針の検討

運営方針の検討
競馬法が改正され、競馬運営に係る多くの分野で「民間委託」が可能になりました。競馬に精通した人材が運営を行うことにより、より効率的で、ファンのニーズに合った競馬に生まれ変われることになります。(法律を作った農林水産省の狙いもココにあります)この項目にあることは、一朝一夕にできることではありませんが、前例もあることですのでそれらを参考に提案していく予定です。また、組織の衣替えについても鋭意検討していくべきだと考えております。
a)競馬法で認められている業務の民間への委託
例えば、船橋オートでは車券の販売から広報業務まで「日本トーター」という会社が受託しています。青森競輪も同社が委託を受けていますし、盛岡競馬でも委託先を募集するなど、民間委託は公営競技において大きな流れとなっていなす。

b)プロパー職員の採用、養成
船橋競馬の運営スタッフ(競馬組合の人)は、千葉県庁からの出向(派遣)で、2・3年でまた県に戻っていってしまいます。これではいかに優秀な職員でも腰を据えて競馬事業に取り組むことはできません。大井や浦和ではプロパーが半数を占めており、長期的視野に立った運営が可能になっていることから、船橋においてもプロパー化を進めるべきだと考えます。

c)地方公営企業法よる運営の検討
地方公営企業とは、簡単に言うと都営バスや市営地下鉄のような組織です。バスの運転手さんが、人事異動で区役所の勤務になっても困ってしまいます。逆もまた真なりで、専門性を要求される仕事では、同じお役所内でも別組織として人事交流もないようになっています。
実は競馬開催も本来は専門性を要求される職種ですから、全く競馬や興行に関心や適性のない人が異動してきても、組織もためにも本人のためにもファンのためにもならない、ということは上記とまったく同じです。既に浜名湖競艇ではこの手法で運営を行っており、船橋でもプロパー化と併せて検討すべき課題と考えます。
※ご意見等につきましては、コメント・トラックバックでお送りください。いただきましたご意見は、事務局で集約し適切なタイミングで、主催者をはじめ関係各所に提案いたします。ただし、内容等により、いただいたすべてのご意見を提案できないこともありますことを、あらかじめご了承いただければ幸いです。
※「船橋競馬を愛する100人の会」では、真摯なご意見を求めております。誹謗中傷や公序良俗に反する記述、あるいは本会が不適切と判断した記述がある場合は、コメントを削除もしくはトラックバックを拒否することもあります。
2008.02.22 Friday 20:33 | comments(7) | trackbacks(0) | 
<< 地域や企業との連携 | main | ホースビジョン、モニターの活用 >>

スポンサーサイト

2012.03.30 Friday 20:33 | - | - | 
とーたらいざー (2011/07/21 6:06 AM)
この話は多少なりとも動きはあるのでしょうか?
例えば全国の地方自治体は毎年若干名の社会人経験者を中途採用しています。所謂「お役所体質」脱却のためだとか、一般市民の目線で仕事を行うためだとか、理由は複数あるでしょう。千葉県競馬組合もその気があれば中途採用を行うことができると思うのですがどうなのでしょう。募集があれば是非応募したいです。
競馬議員の超高額報酬が問題になったのは2年ほど前だったでしょうか?ああいう体質が残ったままではどっちにしても厳しいのかなとは思いますが。
ゆーすけ (2009/05/02 7:34 AM)
森田知事なんとかしてくれ!!!
ロッシ (2008/03/13 5:11 PM)
ふと思ったのですが・・・
船橋競馬を愛する人たちが取組の中心になるのはOKなのですが、気持ちだけで費用対効果というのは忘れないでほしい。気持ちがつっぱしりすぎてもOUTだし、費用だけをおうのもOUT,バランス感覚を忘れずに。
ポーロ (2008/03/12 11:44 PM)
真剣に船橋競馬改革を推進して頂ける
方が運営されるのであればいいと思います。

ロッシ (2008/03/08 12:15 AM)
意見は同意します。

あとは船橋・浦和・川崎・大井と協力関係をもっと深めてほしい。もっと底辺で協力してください。
ゆーすけ (2008/03/02 10:14 AM)
最近民間委託があたりまえのようにとりあげてられてますが、自分は全てが民間委託でなくともやる気になれば地方公務員でも改革は可能だと考えます。(やる気になればですが・・・)そもそも運営してるのは千葉県なのですから千葉県が競馬のありかたを真剣に考えて2・3年県庁から出向という制度を自分自身で変えてしまえばいいと思います。これには議会での承認などお役所的な手続きがいろいろあるとおもいますが、県庁にも競馬ファンはいるはずです。そういう熱心な人材をまず内側から探して採用し、そこで埋めれない部分を民間に委託する、それぐらいの熱意はもってほしいものです。
「俺達じゃ限度があるから民間に丸投げするよ。」そういう所こそがお役所的な体質というもんです。
マスターウマナリ (2008/03/01 4:35 PM)
おおむね賛成です。一般企業でもグループ企業などは本社からきた人が事なかれ主義でだめにするものです。

今の状況では、ES向上に力を入れてとはいいたくありませんが、本当に船橋競馬を良くしたいと言う人たちの集まりであれば応援したくなります。

従業員の笑顔だけでも印象は変わると思います。